高いときに買って安いときに買い戻すという原理

hoiuerer ◆FX(Foreign Exchange)とは?

FXとは英語ではforex(フォーレックス)と呼ばれる外国為替証拠金取引という金融商品のひとつです。米ドルやユーロなどの外国為替の相場は常に変動しているので、安いときに買い高いときに売る、または高いときに買って安いときに買い戻すという取引を行い、その差益でお金を得るというものです。

また、FXには「レバレッジ」が非常に魅力的です。「レバレッジ」というものは後で詳しくお伝えしますが、簡単に言うと今持っている資金の何倍もの取引を可能にしてくれる仕組みなのです。これは大きい利益が狙えますが、間違えると大損になってしまいますので、FXというものの理解を深めてからレバレッジを活用し取引を行うことをオススメします。

◆FXは24時間営業

FXは24時間いつでも世界のどこかで取引が行われているため、本当にいつでも取引を行うことができます。株は営業日や時間が限られますが、FXは自由なのです。特に日本の夕方~深夜にかけての時間帯はヨーロッパやアメリカでの取引が行われるので、取引が活発になります。この取引条件は24オプションのバイナリーでも同様となります。

さらにFXは株なんかとは比べられないほどに多きな市場なのです。どのくらい大きいかと言うと、1日に約300兆円の取引が行われていると言われています。

◆FXの勝敗を左右するのは「人」

FXは人と人との心理戦です。欲に溺れたり、冷静さを失ったら負けなのです。そしてロスカットは負けのように思われますが、ロスカットをすることで冷静さを失うことが負けなのです。焦ってロスカットを繰り返すことで、逆のポジションの人たちに利益をどんどん与えることになってしまいます。

文責: インザマネー.com

「いかに冷静でいられるか」が肝になってくるのです。

◆精神力を鍛えよう

FXはギャンブルではありません。適当にたれば勝てる戦いではないのです。なので、しっかりと自分のルールを決め、それをやぶらないよう心に決めましょう。もし、どん欲になってルールをやぶってしまうと、いい結果を生むことはありません。誘惑にも焦りにも負けない精神力を身につけること、自分のルールに忠実になること、自分を貫くことが勝つために必要なのです。

◆精神的に追い込まれないように・・・

私たちは人間です。強いように見えてもよわいのです。その弱さをサポートするためにポジションサイズを小さくして心に余裕を作ったり、体調が悪い時は参戦しないようにしたり、そういうちょっとした工夫がFX戦略には必要になります。